よびな
おどんな わたしは   おどん わたし   あにきじょ お兄さん
あねじょ お姉さん   いもっじょ 妹さん   ごて 亭主
おせ 大人   わきゃあもん 年頃の青年   おっぺしゃん 醜婦
ひょうげもん ひょうきん者   いひゅうもん 変わり者   だべしゃん 肥満体
ごうら・ごら   べーろ   しりべた・じご お尻
がね カ ニ   わくど     たんぎゃく
くちなわ   とかぎり とかげ   がらっぱ かっぱ
からいも さつまいも   なば きのこ   にいじん にんじん
ぼうぶら 南瓜   たかんぽ 竹筒   めご かご
いがわ 井戸   がらかぶ カサゴの魚類   こぶ 蜘蛛
さだち 夕立雨   しょうけ ざる   つう 甲羅・かさぶた
つば   ぬしげ 君の家   わりげ おまえの家
ひともじ 細葉のネギ   ひょうろう 食料・動物のえさ  
ぶえん 鮮魚   わるごろ いたずら坊主   わっどん おまえたち
わさもんずき 新奇なものを好む連中   よかし よい身分・状況の人   もぐり にせもの
ごまかしもの
ふゆうじ 無精者   ほけ 口からでる息・湯気   ふせ 着物の繕い
へこ 下帯   ふつ よもぎ・ヨモギ餅   小昼 午前の間食



    きもち              
あくしゃうつ さじを投げる   いっちょんすかん まるっきりいや   おごる 叱る・怒る
こすか ずるい   どくらしか あくどい   せからしか うるさい
ぞうくる ばかにする   なんとんつくれん バカバカしい   のさん いやだなぁ
はらかく 立腹する・怒る   やすがう 軽蔑する   わまかし ひやかし
わるこつ いたずら   うすぬっか はずかしい   はつかしか はずかしい
うったまがる びっくりする   もがう さからう   もっこす 偏屈もの
ぶて だめ   むげえこつ 可哀相なこと   むしゃんよか かっこいい
むぞか・むぞらしか 愛らしい   きなっせ いらっしゃい   はいよ ください
そっだけん だから   やっぱ やはり   そるばってん だがしかし
なんさま いずれにせよ   とつけむにゃ 途方もない   にくじ わざと
あせがる いそぐ・苛立つ   えじい・えすか 恐ろしい・怖い   おうどか 図太い・横柄な
きつか つらい・苦しい   やぜくるしか うるさい   しいとる 好きだ
じゃっとう そうだ   ずつなか 辛い   すらごつ
せびらかす からかう   ちょちょくらかす からかう   とぜんにゃぁ 寂しい・退屈だ
どけだきゃあ しつこい   なしい・なして なぜに   ひったまがる たまげる・驚く
ぐらりする がっかり・落胆する   べらりする がっかり・落胆する   よだっか・よだきい 大儀だ・ものうい

 


        かず        
あばかん たくさん   ぐっさり たくさん   よかしこ・ええしこ かなりの量
そうよ 全部   たいぎゃあ たいてい   ふとか 大きい
こまか 小さい   そがしこ・そしこ それだけ   ちびっと ほんの少し
のうなる なくなる   なか 無い   まいっちょ もうひとつ
あがしこ あれほど   いっちょん 少しも・・・せぬ   いみる 量が増える
がた 〜ぶん(分)   かつがつ 少しずつ   そうにゃ 非常に
よんにゅ 沢山・多く                

 


            うごき        
こそばいか くすぐったい   しこる いばる   じゃまくる じゃまをする
しゃんむり 無理矢理   ずんだれ だらしのないこと   せっこむ あわてる
つっこくる 転ぶ   つっぽぐる 穴があく   てれえっと ぼんやりと
どぎゃん どんなに   とぎる とがらせる   なんぎゃる 放り出す
ねずむ つねる   あとぜき 後を閉めよ   かかじる ひっかく・かきむしる
かたる 仲間に加わる   がまだす 精を出す・がんばる   うんぶくるる 溺れる
からう 背負う   くびる くくる・しばる・ゆわえる   くる 行く
けたくる けとばす   のさる 恵まれる   はってく 行ってしまう
びっしゃぐ 押しつぶす   むかる しかける・抵抗する
立ち向かう
  ようなる よくなる
あいきする 競争する・競り合う   あかか・あっか 明るい   あせる・あせくる かき探す・かき集める
あゆる 落ちる   あらくたましか 荒々しい   いばしか 荒っぽい・猛烈だ
いさぎい 大層・ひどく   いじい・えじい 大層・ひどく   いたむ 病気をする
うったわす 病気になる   ねたわす・ねんた
わるる
病気になる・寝込む   いぬる 行く・去って行く
帰る
ううごつ 大変な事   ううばんぎゃあか おおざっぱな・粗略な   うしつる 放る・なくする
うったくる たたきつける   うったつ 外出の身支度をする   うっちぬ 死ぬ
うっちょく 放っておく   うてあう 相手になる   おめく 大声を出す
おゆる 生える・育つ   おろよか 良くない   かざむ 嗅ぐ
かたぐる 肩に担ぐ   かつるる 飢える   かぶる 被る・受ける
きっちゃする 苦しい思いをする   きばる 元気を出す・力む   きゃあるる 卵がかえること
くじる 穴をあける   こくる・つっこくる 転がる   ごすとおき がばっと起き上がる
ごたる 〜のようだ   こずむ 積み上げる   さばくる 仕事が早く片付く
さるく 歩きまわる   しこなす 物事を処理する   しちゃくゎちゃ 滅茶苦茶
すずるる 水などが溢れる   すたむる 水滴を切る   すびく 寒さが手足にしみわたる
せく 戸障子などを閉める   せしかう 忙しく立ち働く   せせくる・せめる 手を出す・いじる
たぎる 熱くなる   つがる つながる   なわる 場所を変える
なおす しまい込む   なんかかる 寄りかかる・もたれかかる   ぬかる 突き刺さる
ねまる   食物が腐る・物事が進展しない   ばかう 奪い合う   ばちかやす ひっくり返す
はちくる どんどんやってくる   はつる 叩くこと   はわく 掃く
ひだるか ひもじい・空腹だ   ひっとだす 思わず出す・ひょいと出す   ひょくっと ひょっこりと




            じかん  
よんべ ゆうべ   きのんばん 一昨夜   よさり
しょて 最初   さっかる 先刻   ようよ やっと
あただ 急に   どべこす 最後尾・びり   ひして 一日中・終日




                  ばしょ
まほぎ 真正面   じゅったんぼ ぬかるみ   にわ 家の中の土間
仕事場
かまや 台所   くらすみ くらがり・暗い・物陰